« 就寝準備(2010年11月3日) | トップページ | ハロウイーンカード »

2013-06-11

やっぱりシロが好き

一年前のことがつい最近のように思えます。
きっと同じ季節が巡ってきたきたからでしょうね。


気持ちはあまり変わりませんが
ずっとそばにシロが居るような気がします。
それはこれからも変わらないと思います。

030427_001

2003年4月27日撮影


でもシロの姿が見えなくなってから
不思議といろいろなことを思い出します。

家猫にむかい入れた最初の頃、
まだシロに野生が残っていて
散歩中、外猫に出くわすと
追いかけようとするので
捕まえて自宅へ帰ろうとするのですが、
その途中で興奮がおさまらないのか
私の手や顔を引っ掻きまくって
血がにじんだこと。

やはり散歩中に調子に乗って
木に登るのはいいのですが、
3mくらいの高さで降りられなくなって
大声で騒ぐので仕方ないから
私も木に登って擦り傷をつくりながらも
かかえて下ろしたこと。

030427_008

2003年4月27日撮影


なぜが、出会った頃のことを
よく思い出すのはそれだけ
一緒に散歩したり触れ合うことが
嬉しかったし、それらの経験が
新鮮だったからかもしれません。

思い出がたくさんあるってことは
幸せなことです。

030919_004

2003年9月19日撮影


この一年、皆様からいただいたコメントの
ひとつひとつが心の支えになりました。
それがなかったどうなっていたかわかりません。
あらためて感謝いたします。


私にとってシロは単なるペットではなく
家族かそれ以上の存在と言えるかもしれません。

これからも心のなかにずっと居ます。



LINK = http://youtu.be/hRNhVW28Ku4

2004年8月23日撮影


そしてやっぱり猫が好きなので
皆さんの猫ちゃんやわんちゃんの様子を
うかがいにお邪魔します。

シロの一周忌となる区切りに
御覧いただいてありがとうございました。


baniramamaさんが描いてくださいました。

« 就寝準備(2010年11月3日) | トップページ | ハロウイーンカード »

回想」カテゴリの記事

コメント

シロさんの
ご一周忌
もお、そんなになるんですか・・・
ジョージさんのこころ
いえ、ジョージさんのそばにはいつも
シロさんがいてくれる
すてきなことですね!

これからもやさしくてジョージさん思いの
シロさんに会いにきますのでよろしくです^^

1年は早いですね
うちもタビさん2年以上になりますが
仔猫の時からなので
思い出はつきませんね

シロちゃんきっとジョージさんのそばに
いて見守ってくれてますよ

シロちゃんタビさんと仲良く
お友達になってあげてね。

合掌

温厚なシロちゃんと思ってましたが
そんな血気盛んなこともあったんですね ニコニコ

姿が写真になって
日常が思い出に変わったけど
なにひとつ変わらないのはこちらの心ですよね


私も未だに話しかけます
「バニラ どこに行っちゃったの?」

それも本当だし
すぐ近くにいるのも本当です

そういう気持ちが幸せですネ♪

いつもありがとうございます

家族、それ以上の存在、ほんとうにそのとおりです。
シロちゃんの、瞬間、瞬間にまっすぐ向き合い行動されたジョージさん、
シロちゃんは幸せだったと感じます。confident
縁って不思議ですね。出会うべくして出会ったのでしょうね。
シロちゃんのエピソードを読み、涙が出ました。
ねこの存在に、私も感謝しています。confident

もう1年経つのですね。。。
可愛いシロちゃんは、姿は見えなくても、これからもずっとずっと大好きなジョージさんと一緒にいるのだと思います。

昨年の今日だったのですね。
もっと最近のような気がしてました。
それくらいシロさんはまだ身近にいます。
2003年のシロさんは若々しい!
うちのシロもくう太と比べるからでしょうか、毛並とか動き、悲しくなることがあります・・

1年経ったんですね・・・
シロちゃんはいつもジョージさんの傍でいてますよ
昔のようなことなのについこの間のことのように覚えている
それは何年経ってもそうだと思います
ポンちゃんが亡くなって9年経とうとしていますが・・・
未だに色々なことを思い出しちゃいますから
シロちゃんってわんぱくだったんですねぇ~
木登りが楽しいって言ってますね^^

バニラが天使になって
母もそれに続き
私も大病をし、甥も 父も 入院騒ぎです

休まる暇がありません

まるで母が悲しまないようにって 言っているみたい

人生にはこういう時があるんですね

今朝は母の夢をみました 別れてから始めて会った

ようやく会えた気がします

そのぬくもりをジョージさんのもおすそわけします
一緒に乗り越えていきましょう 可愛い可愛いあの子のためにも

お久しぶりです!                                           シロさんはブルーが良く似合いますね~ (以前、着ていたスカジャンも青だったかな?)                                                  愛情いっぱいでお世話した子ですもの。 自分の片割れではないでしょうか。      だから居なくなってしまうと・・・心に隙間が・・・                          シロさんの若い頃の写真。ホントにキレイな子だな~とうっとり。 今頃、虹の橋の向こうの原っぱで元気に駆け回ってるんでしょうね。 


初めまして。
つい先日、19年連れ添った愛猫を亡くしました。
あとどれくらい、この悲しみが続くのかなぁ…と
ネットを検索していたら、こちらへ辿り着きました。

シロちゃん、ホントにきれいですね。
野良で白いコって、なかなか生きていくのが難しいので
こちらに引き取ってもらえて、本当に良かったと思います。

うちのコと同じ6月に亡くなったということですが…
私はずっと「秋・冬には死なないで、余計に寂しいから」
と言っていたので、その願いを聞いてくれたのかな
と思って、有り難いと思っています。

初めてなのに、長文失礼しました。。。


そうそう やっぱりシロちゃんがいいです

分かります

私だって バニラが一番だもの ニコニコ

いまだに「バニラ~」 「バニラちゃん~」と話しかけながら生活してるし
ブログだってバニラのことが多い

そういう時を通るんですよね 私達は。

ジョージさんも我慢をせず(してないと思うけど)思いっきり
思い出までも愛して その時間をたっぷりと費やして 前に進んでください

先輩のbaniramamaも見守っています

だって私も同じだもの♪

はじめまして。先週飼っていた猫が亡くなりました。
白猫だったのですが、シロちゃんが瓜二つでびっくりしました。
白猫はどの子もぱっと見は似ているのですが、どのお顔を見てもうちのミンクにそっくり!
「いったいいつ撮られたの⁉」と時折不思議な気持ちになりながら、
思わず全ページなめるように本当に幸せな気分で見させていただきました。
(またジョージさんのちょっかいの出し方も自分に似ていて、
まるで自分がうちの子を撮影しているかのような錯覚に陥りました)

うちの子は完全室内飼いで闘病もながかったので、
緑の中を駆けるシロちゃんを見て、
今ごろうちの子も元気に走り回っているんだろうな、と
幸せな気持ちになりました。

こんな素敵な記録をブログで留めてくださって本当にありがとうございます。
シロちゃんがいろんな方に愛されていたことも大変うれしく思います。
うちの子も常にフォトジェニックな自慢の白猫でしたから!
またお邪魔させていただきます。
素敵な再会をありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 就寝準備(2010年11月3日) | トップページ | ハロウイーンカード »