« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の投稿

2012-07-31

四十九日法要でした

霊園から四十九日法要の案内が届き
こういう機会もめったに無いので
日曜日(2012年7月29日)行ってきました。

場所は霊園内の慰霊塔の下です。
合同ですが深大寺からお坊さんが
いらしてお経をあげていただき、
その中で名前も呼んでいただきました。

Dscf5270_001

上の画像は終了後の様子です。
参列されたのは40名前後でしょうか。
思いの外、大勢で驚きました。

そして参列された皆さんが
同じ頃にペットを亡くされたと感じ、
『ウチだけじゃないんだ』と思えて
少し気持ちが軽くなれた気がします。

Dscf5248_001 Dscf5260_001 Dscf5249_001

霊園周辺です。
本当に森の中にある霊園です。

深大寺動物霊園

Img_0669_001

帰宅して花を飾ってみました。
最近は不思議と
離ればなれではないような
感覚になることが増えてきています。



baniramamaさんが描いてくださいました。

2012-07-19

潜り込み猫(2003年7月3日)

2003年7月3日に撮影した画像です。

030703_008

潜り込んでいます。

手前はシッポですが
奥は左足?



030703_009

中の様子をうかがってみます。
 
 
030703_014

タイミングよく舌を出してるところ撮れました。


030703_015

『また、撮ってるな。』の表情。
不満そうです。



030703_016

明るいところで
顔の表情も撮ってみました。



030703_018

眠そうですね。
失礼しました。

撮影終了後、
引き続き寝ていただきました。



baniramamaさんが描いてくださいました。

2012-07-17

眠り猫(1999年11月13日)・霊園再訪

1999年11月13日に撮影した画像です。

991113_009

陽に干して取り込んだ
布団の上で眠りはじめました。

991113_014

あれ、起こしちゃいましたね。

991113_028

それでも引き続き寝ています。

991113_033

991113_037

991113_040

991113_039

猫は1日のほとんどを
寝て過ごすのが常です。

なのでどうしても残っている
画像は寝ているのが多いです。

その中でもこのときは
比較的おだやかな表情で
撮れました。《自画自賛》




先週また、動物霊園へ行ってきました。 

Img_0502_0012

2つのお蕎麦屋さんのあいだを
抜けると霊園の入り口です。



Img_0499_001

入り口からしばらく進むと
大きな慰霊塔が見えてきます。
その下に個別の墓地がたくさんありました。

その墓石には飼い主さんから
亡くなったペットへの
愛情あふれるメッセージが
綴られていました。

それを見たとき
哀しさよりも何故かあたたかい
気持ちになれたのは不思議です。

前回来たときは夜でしたが
今回は昼間だったので
暑さはありましたが
森林浴もできて
気持ち良かったです。

少し時間をおいて
また行ってみたいと思います。

深大寺動物霊園


baniramamaさんが描いてくださいました。

2012-07-12

一ヶ月が過ぎて



直接リンク  http://youtu.be/H6ENGINZAeg

2005年5月23日撮影

ノラ猫時代を彷彿とさせる
ジャンプ力とダッシュを
披露してくれた珍しい動画です。


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

ここから本文。
今日は文字多めで内容重めです。汗

 

030427_001

2003年4月27日撮影

 

シロが亡くなってから
1ヶ月と1日が経ちました。

 

この間、ブログで本音を吐露すると
どうしてもネガティブな
内容になってしまうので
なかなか更新できませんでしたが
今日は1ヶ月を過ぎた
ひとつの区切りとして
どうか大目に見ていただいて。
正直な気持ちを書かせてください。

 

今、思えばシロに対して
『もっとできる事があったんじゃないか』
と後悔は山のようにありますが
それはいくら言っても
仕方の無いこと。
どうしようもありません。

 

亡くなってから最初の5日間は
ただ、ただ辛く。
2週目に入ると少し落ち着いてきましたが、
3週目はまた悲しみがぶり返しました。
今はその頃に比べると
だいぶ楽になってきています。

 

さびしさを紛らわすために
白猫のヌイグルミを
買おうかとも考えましたが
どうしても気に入るものは
見つからず、

 

ネットで里親募集の記事を見かけても
来年、自宅の立替があるかもしれないなど
環境が激変することが予想されるので
新たな猫を向かい入れるのは
今は難しいかなと。

 

それに結局はシロの代わりなんて
どこにも居ないという結論に至りました。

 

030427_019

2003年4月27日撮影

 

ただ、前の記事でも触れたように
近所でお世話になっている猫ちゃんたちが
全部で8匹ほど居るのですが
都合がつくときはそちらへ
様子を見に行っては触れてみたり、

 

ブロ友の皆さんのところで猫ちゃんの様子を
拝見することでかなり癒されています。

 

また、生前のシロと私のことをご存知で
私のことを気にかけてくださる近隣の方や
友人から声をかけていただいています。

 

そして当ブログへ寄せていただいた
皆様からのコメントが


本当に 

ほんとぅーに


励みになっています。

 

ひとつひとつへお返事していない失礼を
お許しください。

 

まとめてという形にになりますが
お名前だけでも紹介させてください。
順不同です。

 

缶詰ねこさん
シロちさん
キッツCatさん
ちまさん
CAT.さん
なかちゃんさん
ユーミンさん
駅前13分さん
purinmamaさん
ムクムクさん
ザックさん
びあんかさん
ひかりさん
すみれさん
mu-mamuさん
puaさん
mikesabaさん
クウ母さん
mamachyさん
baniramamaさん

 

皆様、あらためてお礼申し上げます。

 

Img_0580_001

《いただいたお花を飾ってみました。》


最後まで読んでくださって
ありがとうございました。
次回からは前回に引き続き
過去の画像などを紹介する予定です。

 


baniramamaさんが描いてくださいました。

2012-07-03

ひなたでじゃれ猫(2003年2月21日)

ひなたで寝ていたところを撮ってみました。
2003年2月21日 撮影


030221_005

折りたたんだ布団の上で丸くなっています。

030221_006

起こしてしまいました。


030221_009

寝ぼけていますね。


030221_011

鳴いています。


030221_014

アップで。


030221_015

黒目が細いですね。


030221_017

カメラの紐を出してみました。


030221_018

反応ありました。

しばらく遊びました。

030221_019

期待のまなざし。


030221_021

まだ目で追いかけてますね。


030221_022

もういいですか?
 

030221_023

以降、舐め猫になりました。


030221_024 

 

030221_025 

 

030221_026 

 

030221_027 

 

030221_029
 
シロはこの場所がお気に入りで昼間よく寝ていました。


このたびお世話になった霊園へ行ってきました。
特に用事は無かったのですが、周辺が森に囲まれていて
行くだけで気持ちが落ち着きます。
また近いうちに行きたいと思います。

深大寺動物霊園



前記事までに付けていただいたコメントへの返信を
記事の更新に代えさせていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

 

バ ニラママさんが描いてくださいました。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »