« 久しぶりの朝散歩 | トップページ | 綺麗にしていただきました »

2012-06-11

ありがとうございました(長文)

Dscf1629_002

2011年4月26日撮影


今朝5時すぎ、シロは
虹の橋を渡りました。

6月3日の検査で慢性腎不全が急激に
悪化しているのが判明して即入院しましたが
その後“すい炎”も併発していることがわかりました。
入院期間中、出来る限りの手を尽くしていただきましたが、
最後はおしっこが作れない状態になり
自宅で見届けることを選ばせていただきました。
シロのためにご尽力いただいた
病院スタッフの皆さんにはとても感謝しています。

退院してからの時間は短かったですが、
朝散歩に出られたし、添い寝も出来たので
満足しています。

当ブログにコメントを
寄せてくださった皆さん
応援してくださった皆さん
見守ってくださった皆さんへ
シロになり代わりまして
厚く御礼申し上げます。

そしてこれまで当ブログを通じて
シロをかわいがってくださった
すべての皆さんに感謝します。

皆さんがいらしたから
ブログを続けてこれたし
何よりシロの同居人として
シロのお世話に励むことが出来ました。
本当にありがとうございました。

今後、当ブログをどうしていくか
まだわかりませんが、
いつもお邪魔している皆さんのブログへの
訪問は減ってしまうかもしれません。
どうかご容赦ください。

Dscf1841


2011年5月20日撮影


通い猫時代から数えると
約18年間、
シロは私にとって

よき相棒
よき弟
よき友だちでした。

そして、
その最期まで
人間に気を遣い
かっこよく
かわいい猫でした。

大好きなシロにも
大・大・大感謝です。

たぶん、今頃は
バニラママさんのところの“バニラ”ちゃんと
puaさんのところの“たっぱ”ちゃんと
ユーミンさんのところの“しぃ”ちゃんと
なかちゃんさんのところの“ポテト”ちゃんと
一緒に仲良く遊んでいることでしょう。


私の大好きなシロのイラストを
バニラママさんが描いてくださいました。
本当にありがとうございました。

« 久しぶりの朝散歩 | トップページ | 綺麗にしていただきました »

「猫」カテゴリの記事

コメント

残された時間がこんなに短いとは…
病を得てこんなに長い期間を生きられたのは、ジョージさんの尽力のおかげですね。
たまにUStreamでシロさんの様子を拝見していただけですが、シロさんの表情や鳴き声、白くてたっぷりした毛並み、長い尻尾、食事をしている姿など、とてもステキな猫さんとして心に残りました。彼(だったのですね)の生きる姿を私にも見せてくださってありがとうございました。
ご傷心のことと思います。お体大切にしてください。(@_cannedcat_)

朝散歩ができていたのでそこまでに悪いとは思っていませんでした。
時間が短いとありましたので覚悟はしていましたがとても残念です。
18年の猫生は天寿に近いでしょうか?
エイズもあったようなのに長生きしてくれたなぁと感じています。
ジョージさんに可愛がられて幸せな猫生だったと思いますよ。
冥福を祈ります。

同じ猫の名前でブロ友になったシロちゃん猫ブログ。
4頭いましたがとうとううちのシロだけになっちゃいました・・

シロさん、入院まえとかわらなく
ジョージさんとおさんぽ、していたのに・・そうでしたか・・
これ以上、なんといっていいのかわかりません
シロさん、どうぞ、やすらかに・・と

なんて言ったら良いか言葉が見つかりません

でも、きっとジョージさんと出逢い暮らせたこと
白さんにとっての猫生は幸せだったでしょうね

私にとっても、白さんはいつも穏やかな気持ちにさせてくれる猫さんでした。
有り難う白さん。心から感謝しています。

虹の向こうで
お散歩を楽しんでね♪

病気と戦ったシロちゃん、そして寄り添って看病したジョージさん、お疲れさまでした。
入院からこんなに早く、その日が来てしまうとは思っていませんでしたが、
シロちゃん、格好良かったよ!!!
どうぞ安らかに、ゆっくり休んで、また元気に虹の橋でお散歩してくださいね。

何時もシロちゃんの姿を見ながら
ポテトの事を思い出していました。

シロちゃんありがとう。

ジョージさん、お疲れさまでした。
シロちゃんのご冥福をお祈りします。

私も心にぽっかり穴が開いています。
ジョージさん、ご自愛下さいね。

シロちゃん
頑張ったんだね
さようなら・・・天国では元気に散歩するのよ
 
ジョージさん、お疲れ様でした
シロちゃんの御冥福をお祈りします

心中お察しします。
 
ジョージさんが思っているように、シロちゃんもずっと同じ気持ちで一緒に過ごしていたのですね。
きっとこれからは、楽しく遊びながら、これまでのように見守ってくれるんじゃないかと思います。

シロちゃんがんばったね
最後は大好きなお散歩出来て
大好きなジョージさんと一緒に寝れて
シロちゃん幸せにすごせれたね
天国で沢山のお友達と遊んで
大好きなお散歩いっぱいしてね
シロちゃんのご冥福をお祈りいたします

はじめてコメントを残します
シロちさんところから、時々シロちゃん・・・・
我が家のシロ猫とそっくりなので頑張って欲しいなぁって日々、思っておりました。
すごく残念です。でも、きっと、シロちゃんは幸せだったのですよね。
多くのお友達に迎えられて虹の橋では迷子にならなかったと思います。
ジョージさんを見守っていますよね。

ご冥福をお祈りいたします。

シロさん、ありがとう。
ジョージさん、ありがとうございました。

ジョージさんと一緒にいる時のシロさんは、可愛くて穏やかで幸せな顔を
していました。そんなシロさんの姿を見るのがとても好きでした。
そして、シロさんの事を大切に思うジョージさんの優しさや愛情が凄く
伝わって来て、とても幸せな気持ちになりました。

シロさんに出会えて良かったです。ゆっくり休んでね、シロさん。

ジョージさん、お疲れ様でした。
これから暑くなって参りますが、お身体に気をつけてお過ごし下さい。

シロさんのご冥福をお祈りします。

私もシロという名の白の愛ネコがいましたのでジョージさんちのシロちゃんのサイトを楽しんでいました。 18歳なのに御散歩まで出来て、猫生を楽しくすごしているなと思っていました。 うちのシロは16歳で3年前に亡くなりました。
ぽっかりと自分の生活に穴があき、さびしくてたまりませんでした。 
でもいまでは天国から、ときどき会いに来てくれていることを感じます。 ですからジョージさんも、これからは天国からシロちゃんんが呼びかけてくると思うので返事してあげてくださいね。 
最後にシロちゃん、ありがとう。

シロちゃん、虹の向こうで元気に遊んでますか

バニラと、そして大勢のお友達と一緒ですか


シロちゃんの訃報を今知って、涙が止まらないbaniramamaです

ジョージさんの気持ちが良くわかります

夫と一緒に「そうだね そうだね」と頷きながら文章をたどってここまできました

シロちゃん

ジョージさんを楽しませてくれてありがとう

ジョージさんを喜ばせてくれてありがとう

ジョージさんを勇気づけてくれてありがとう

ジョージさんの傍にいつもいてくれてありがとう

どんな言葉でもこの感謝の気持ちを言い表せないほどです


最後になりましたが
ジョージさん・・・・お察し申し上げます

気付くのが遅れて申し訳ありません
お身体をお大事になさってください

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりの朝散歩 | トップページ | 綺麗にしていただきました »