« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の投稿

2012-06-27

フィルムカメラ写真(1999年10月)

9910___001

デジカメを購入する以前、
フィルムカメラで撮ったものです。



9910___002

フラッシュたいてますね。
夜間、安価なフィルムカメラで室内を撮るには
フラッシュが必須でした。

この頃の写真は少ないので
今となってはとても貴重なものになりました。

シロも若くてたぶん体重は
5kg近かったと思います。
身体も毛もふっくらしてますね。
前足を丸めているところが
気を許している証拠でしょうか。



バ ニラママさんが描いてくださいました。

2012-06-25

畳ねこ(1999年11月6日)

今回も過去画像の紹介です。

1999年11月6日撮影


991106_001

991106_002

畳の上で伸びていますね。


991106_009

991106_010

『なに撮ってるの?』と訴えている眼差しです。


19990906_sam02


最後の画像は夜中に撮影したため
黒目の部分が大きいです。

まだデジカメに慣れていない頃で
こちらを凝視しているところを
珍しく真正面から撮れました



《ひとりごと》
もう何年も
シロの生活リズムに合わせていたので
それがなくなった今、
なかなかペースがつかめません。
少しずつ慣れていくとは思いますが。

近所でお世話になっている
猫たちを見に行っています。
中には愛想よく寄ってきて
触らせてくれる猫もいます。
シロの代わりにはなりませんが
少しだけ気が紛れます。

たくさんのコメント
本当にありがとうございます。
ひとつひとつに返信したいのですが
なかなか言葉がまとまりません。
ご了承ください。


 

バ ニラママさんが描いてくださいました。

2012-06-18

カーテンくるまり猫(2002年10月13日)

過去の画像を紹介しています。
今回は2002年10月13日撮影

『カーテンくるまり猫』です。

021013_002

上から見るとこんな感じ。よく寝ています。

021013_007

あ、起こしてしまいました。

021013_012

それならばと図に乗って近づいて撮りました。

021013_014

鳴かれてしまいました。

021013_015

邪魔してすみません。

シロはこのカーテンにくるまって寝るのが好きでした。
材質が硬めで肌触りがごわごわするところが
気に入っていたのかもしれません。
日陰に見えますが、夏はかなり暑かったはずです。

これを撮ったのは10月ですから
ちょうど良い季節だったかな。
表情は満足げですね。

バニラママさんが描いてくださいました。

2012-06-17

箱の上でじゃれ猫(2003年5月24日)

連日の皆様のあたたかなコメントに救われています。
本当にブログをやっていて良かった。

そしてシロが皆様に愛されているのが感じられて
幸せな気持ちになりました。
ありがとうございます。


今回から過去の画像や動画を紹介していきます。
すでに公開したものもあるかもしれませんが
ご覧いただければ幸いです。




直接リンク  http://youtu.be/lxLMDw8h7aQ


2003年5月24日撮影の動画です。

シロも若くて機敏です。
単純な手の動きですぐにじゃれてくれました。
でも、本当に遊ばれているのは
私のほうかもしれませんね。



バニラママさんが描いてくださいました。

2012-06-14

帰宅しました

Img_0286_001

思いの外、
小ぶりになって帰ってきました。

これだけだと寂しいから
位牌と写真パネルも用意するつもりです。

でもこれで一区切り。
気持ちも一区切りになります。

 

20090605_dsc00254

2009‎年‎6‎月‎5‎日 撮影

私の布団でまったりしています。
このまま一緒に寝ることも多かったです。

暑い時期は顔だけ出して。
寒い時期は頭まですっぽり
入り込んで暖をとっていました。

まあ、添い寝している人間も
もちろん暖かいんですけどね。


プリンママ日記 のプリンちゃんが体重減少で心配です。
このブログからもエールを送ります!

『フレ~! フレ~! プリンちゃん!』
元気になってくださーい!


2012-06-12

綺麗にしていただきました

Img_0261_001

病院で飾り付けていただいたのに加えて
知人からいただいた花束の花も飾り付けました。



Img_0237_001


『シロ!』って呼んだら『ニャー!』って
起きてきそうなくらい自然な寝顔にも見えます。

シロはもともと地域猫で近隣の皆さんから
食事を与えてもらったりかわいがってもらっていたので
昨日はそんな皆さんに最後のお別れをしてもらいました。

そして一晩一緒に過ごして
本日10時過ぎに火葬場へ出棺いたしました。
明後日、帰宅する予定です。

シロは幸せだったのか。それはわかりません。
ただ、昨日ブログの過去記事を少し見返したのですが
画像の表情やしぐさから私のことを好きでいてくれたと
確認できたので自分を納得させています。

前・前々記事への沢山のコメント
ありがとうございます。
ひとつひとつに返事できませんが
すべて読ませていただいています。

私のことを心配してくださった皆さん
ありがとうございます。
今は少し落ち着いています。
 

2012-06-11

ありがとうございました(長文)

Dscf1629_002

2011年4月26日撮影


今朝5時すぎ、シロは
虹の橋を渡りました。

6月3日の検査で慢性腎不全が急激に
悪化しているのが判明して即入院しましたが
その後“すい炎”も併発していることがわかりました。
入院期間中、出来る限りの手を尽くしていただきましたが、
最後はおしっこが作れない状態になり
自宅で見届けることを選ばせていただきました。
シロのためにご尽力いただいた
病院スタッフの皆さんにはとても感謝しています。

退院してからの時間は短かったですが、
朝散歩に出られたし、添い寝も出来たので
満足しています。

当ブログにコメントを
寄せてくださった皆さん
応援してくださった皆さん
見守ってくださった皆さんへ
シロになり代わりまして
厚く御礼申し上げます。

そしてこれまで当ブログを通じて
シロをかわいがってくださった
すべての皆さんに感謝します。

皆さんがいらしたから
ブログを続けてこれたし
何よりシロの同居人として
シロのお世話に励むことが出来ました。
本当にありがとうございました。

今後、当ブログをどうしていくか
まだわかりませんが、
いつもお邪魔している皆さんのブログへの
訪問は減ってしまうかもしれません。
どうかご容赦ください。

Dscf1841


2011年5月20日撮影


通い猫時代から数えると
約18年間、
シロは私にとって

よき相棒
よき弟
よき友だちでした。

そして、
その最期まで
人間に気を遣い
かっこよく
かわいい猫でした。

大好きなシロにも
大・大・大感謝です。

たぶん、今頃は
バニラママさんのところの“バニラ”ちゃんと
puaさんのところの“たっぱ”ちゃんと
ユーミンさんのところの“しぃ”ちゃんと
なかちゃんさんのところの“ポテト”ちゃんと
一緒に仲良く遊んでいることでしょう。


私の大好きなシロのイラストを
バニラママさんが描いてくださいました。
本当にありがとうございました。

2012-06-10

久しぶりの朝散歩

Dscf5036

昨日から降り続いた雨が
朝になってやんだので
久しぶりの朝散歩へ
出かけました。

Dscf5033

家の中よりしっかり歩きました。
シロの野生の部分が
まだ残っている証拠でしょうか。



動画も撮りました。

直接リンク http://youtu.be/9Co8xCDa3jQ




直接リンク http://youtu.be/HpGuG7Z7MaU



皆さんのコメントが
励みになります。






バニラママさん
描いてくださいました。

2012-06-09

大切な時間

Dscf5015

6月9日 撮影


入院から7日目
今日、18時過ぎに退院しました。

ただし、残された時間は
あまり多くはなさそうです。

ブログ更新・コメントへの返事も
あまり出来なくなるかもしれません。

詳しく報告できなくてすみません。
ご了承ください。






バニラママさん
描いてくださいました。

2012-06-08

退院は持ち越し

退院は延期になりました。

シロの状態は昨日と
ほぼ変わらないのですが
大事をとって様子をみて
もらうことにしました。

明日また行きます。





バニラママさん

描いてくださいました。

2012-06-07

入院5日目

当初の予定では5日目で退院かもと
言われたのですが、もう1日様子を見て

明日、検査の結果が良ければ
退院へという流れになりました。

今日もシロの様子を見てきましたが
入院してから一番安定していたというか
自宅に居るときとほとんど変わらない
表情や反応でした。

私が口元にお気に入りのおやつを
持って行ったら少し食べてくれました。

明日、退院できるといいのですが。


Dscf4840

Dscf4841_2

4月29日撮影





バニラママさん
描いてくださいました。

 

 

2012-06-05

回復の兆し

今日は入院3日目になります。

毎日、病院へ行きシロと面会して
獣医さんから検査結果を元に
経過報告と治療方針の説明を
受けています。

経過としては
白血球の数が少し増加して
正常値の範囲内に入ってきました。

腎臓の数値は入院した日より
改善の傾向がみられます。

これらは病院での治療が功を奏している
証拠なので獣医さんからの提案もあり
入院の継続を決めました。

実際に見たシロの印象ですが、
昨日は検査の疲れもあったのか
ボーっとしていて私の問いかけに
はっきりとした反応を示さなかった
のですが、今日は話しかけながら
背中をなでるといつものように
私の顔を見て大きめの声で鳴いてくれたので
少しずつ回復に向かっているのかな。
と感じました。

明日も病院へ行きます。



Dscf4878


5月7日撮影

1日も早くこんな風に
また散歩へ出かけられますように。





 

バニラママさん

描いてくださいました。

2012-06-04

入院(6月3日)

Img_0049_01

6月1日(金)撮影



6月3日(日)、腎臓検査の値がすこぶる悪く、
急遽、入院という運びになりました。

実は先週の後半から元気がなく
食事の量が減り、それにともなって
体重も減っていました。

診察してもらった時点では
脱水症状もあったので
入院中、鼻チューブから栄養を
点滴で水分を補給しています。

様々な検査もしてもらい
その結果を受けて今後の治療方針を
獣医さんと話し合う予定です。

入院期間はまず3日間様子を見て
必要ならば5日間になるかもしれません。


もちろんシロが一番大変なのですが、
この10数年、家の中に猫が居るのが
当たり前だったので今の状態が慣れません。
どうしてもいつもシロがいる場所へ
視線を送ってしまいます。
居るはずもないのですが。

今は病院スタッフの皆さんのお力を借りて
シロの生命力を信じるしかありません。


いつもブログを楽しみにされている皆様には
ご心配かけますが、1日も早く元気な姿を
ご覧いただければと思います。

また、何か変化がありましたら報告します。
よろしくお願いします。


 


バニラママさん
描いてくださいました。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »