« 春眠暁を覚えず | トップページ | 雨の日は猫もおとなしい »

2011-05-11

チビクロ久しぶり

今回は番外編として“チビクロとの再会”をお送りいたします。

チビクロを初めて見たのはウチのシロに出会ったのと
同じくらいなので1995年頃ですがそのときはまだ子猫の
面影があってシロにとってのかわいい弟分でシロが
チビクロの世話をしている場面を何度も目撃しました。


(シロ・チビクロ・チャトランと出会った頃については
プロフィールを参照ください)

Dscf1267_001

その後、シロの体重を追い越すくらいに成長しましたが、
ここ最近は年齢のこともあり体重は減少しました。

Dscf1268_001

でも久しぶりに会ったら思いのほか元気な姿を見られたので
嬉しくなりデジカメのシャッターを3度切りました。


Dscf1266_001

こうやってあらためて見るとキレイなハチワレちゃんですね。

今でも私が“ちび!ちび!”と呼ぶと鳴きながら近づいてくるので
とてもかわいいです。
いつまでも元気で!また会えたら嬉しいです。


以下は2003年9月27日朝に撮影した画像と動画です。

030927_004

030927_005

030927_006



鳴いているのはシロだけです。
久しぶりにチビクロに会えて嬉しいんだけどちょっと
遠慮している様子が鳴き方に表れている気がします。
上空のカラスがうるさいのは気にしないでください。


次回はレギュラープログラム“シロとの日々”に戻ります。
よろしくお願いします。




Click_ban_0073

バニラママさん
が描いてくださいました。

« 春眠暁を覚えず | トップページ | 雨の日は猫もおとなしい »

友だち猫」カテゴリの記事

コメント

チビクロちゃんのらちゃんなのに長生きですね~
その嬉しい気持ち凄くわかりますわ!!
車社会の時代のらちゃんは悲しいことになっているのが現実ですからね
家の近くにも長生きのらちゃんがいてるんだけど
見るたびに嬉しくなりますからね~
チビクロちゃんいつまでも元気でね(゚▽゚*)

purinmamaさんへ
コメントありがとうございます。

言い忘れましたが初めに見かけた頃は
地域猫だったチビクロも今ではあるお宅で
お世話になっているほぼ家猫なんです。
トイレや散歩の時は自由に外へ出て
そのお宅の周辺をこうやって闊歩しています。
説明不足ですみません。
それでもシロと同じくらいの年恰好なので
15年をゆうに超えています。
末永く元気でいてほしいものです。
また会えたらデジカメで撮りたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春眠暁を覚えず | トップページ | 雨の日は猫もおとなしい »